【重要】@icloud.comのご利用について
■天候不良による配送遅延について
CDアルバム

レーガー : 祖国への序曲 | J.S.バッハ : 管弦楽組曲 第3番 | バルトーク : ヴァイオリン協奏曲 第2番

2016/10/30 発売

KKC-2102

在庫

×

¥2,816 (税抜価格 ¥2,560)

N響90周年記念シリーズ ~ 日本人指揮者篇 1
N響の生みの親 ・ 近衛秀麿の感動的ラスト公演

[商品番号 : KKC-2102] [CD] [STEREO] [Live Recording] [日本語帯・解説付] [KING INTERNATIONAL]

[収録内容]
1. レーガー : 祖国への序曲 Op.140
2. J.S.バッハ : 管弦楽組曲 第3番 BWV1068
3. バルトーク : ヴァイオリン協奏曲 第2番

潮田益子 (ヴァイオリン)
近衛秀麿 (指揮)
NHK交響楽団

収録 : 1967年4月26日、5月3日 / 東京文化会館 (ライヴ)

近衛秀麿(1898~1973)は、1926年にNHK交響楽団の前身である新交響楽団を結成した、まさに生みの親。1927年2月20日に行われた第1回演奏会も近衛の指揮で行われました。彼は生涯に92回NHK交響楽団のステージに登場しましたが、その最後の演奏会にあたる1967年5月3日で潮田益子と共演したバルトークのヴァイオリン協奏曲第2番の音源が残っていました。前年行われた第3回チャイコフスキー国際コンクール、ヴァイオリン部門第2位入賞を果たした潮田の煌めくような独奏にピッタリ合わせ、バルトークならではの活き活きとした世界を繰り広げます。またドイツ国歌が高らかに謳われるレーガーの「祖国への序曲」、高貴の極みのバッハの管弦楽組曲第3番と、近衛芸術を堪能できます。

*) 当シリーズ作品においては、一部古い音源を使用している場合がございます。その場合、テープ劣化によるお聴き苦しい点がございますので、予めご了承下さい。