【重要】@icloud.comのご利用について
ブルーレイディスク

ヴェルディ:歌劇≪オテロ≫

“ヴェルディはいかに上演されるべきか、答えはここにある”(フランクフルト紙) 超鮮明映像!いま目の前が本場イタリアの歌劇場ステージになった! ヴェルディ生誕200 年企画 史上初の映像全集! 26 のオペラが日本語字幕付きブルーレイで登場。

2013/07/24 発売

KIXM-125

在庫

¥5,000+税

ヴェルディ:オペラ全集

“ヴェルディはいかに上演されるべきか、答えはここにある”(フランクフルト紙)
超鮮明映像!いま目の前が本場イタリアの歌劇場ステージになった!

・26のオペラをすべて収録した史上初の映像全集
ドイツのC-majorレーベルが進める超大型企画《TUTTO VERDI》。ユニテルが映像収録したヴェルディの全26巻オペラをブルーレイ・ディスクにして世界50カ国に販売。キングレコードが輸入ディスクに日本語解説書をつけて発売。
・超高画質&高音質で楽しめるブルーレイ・ディスク。デジタルハイビジョン(HD)収録の超鮮明映像!
【映像:HD(High-Def) 1080i  16:9】【音声:@伊語/ PCM 2.0(ステレオ) A伊語/DTS-HD MA 5.1(サラウンド)】
・日本語字幕付き
・本場イタリア歌劇場での最新上演(2005-12年)
パルマはヴェルディの生地ブッセート近郊の中心都市で、世界中のヴェルディ・ファンの聖地となっています。パルマ
立歌劇場はブッセートのヴェルディ歌劇場も会場に加えて、毎年ヴェルディ音楽祭を開催。ここでの近年の上演が中心
《オテロ》のみムーティが指揮した2008年ザルツブルク音楽祭の上演。
・伝統的・正攻法の舞台演出
・今が旬のオペラスター、世界中で引っ張りだこの人気・実力最高峰のヴェルディ歌いたちが勢揃い。
2013年9月のミラノ・スカラ座来日公演《リゴレット》《ファルスタッフ》の主役をつとめるレオ・ヌッチとマエストリ
ほか、テノールのアルバレス、デムーロ、アントネンコ、ソプラノのデッシー、テオドッシュウ、チェドリンス、マチ
イゼ、ヴァシレヴァ、バリトンのブルゾン、マラニーニ、ストヤノフ、ガザーレら豪華陣容。
・特典映像(10-11分)つき
作品・あらすじ紹介をかねた特典映像つき。イタリア語/英語のナレーション入り(日本語字幕なし)。
・日本語解説書(20-24ページのブックレット)つき
輸入盤には含まれてない、楽曲解説、詳しいあらすじ、登場人物の相関図(イラスト)、アーティスト・プロフィール、
劇場紹介等を掲載。解説:吉田光司

特典CDプレゼントセール実施!!
詳細は下記ホームページへ
http://www.kingrecords.co.jp/tuttoverdi
STORY
2008年のザルツブルク音楽祭で話題になったムーティ指揮の〈オテロ〉が本シリーズで登場。スカラ座時代の〈オテロ〉よりさらに円熟味を増し圧倒的。オテロのアントネンコはラトヴィア出身。まだ(当時)33歳という若さですが、太く暗めの声はオテロを歌うに不可欠の力があります。ポプラフスカヤはロシアのソプラノ。数々のコンクールを制覇し、いまや西側で活躍中。ヤーゴには、スペインの名バリトン、アルバレスを起用、舞台を引き締めています。
CAST
リッカルド・ムーティ(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーン国立歌劇場合唱団
アレクサンドルス・アントネンコ(T オテロ)
マリーナ・ポプラフスカヤ(S デズデーモナ)
カルロス・アルバレス(Br ヤーゴ)
バルバラ・ディ・カストリ(Ms エミーリア)
スティーヴン・コステロ(T カッシオ)
収録:2008 年8月ザルツブルク祝祭大劇場(ライヴ)
【143m+10m】