【重要】@icloud.comのご利用について
ブルーレイディスク

アメリカン・サイコ

僕は最高に満ちたりている 米文学史上最大の問題小説を完全映画化。 パトリック・ベイトマン27歳。ウォール街のエリート証券マンの趣味は、エクササイズと殺人だった。

2021/02/17 発売

KIXF-884

¥5,800+税

2000年/アメリカ 

収録時間:本編約102分+映像特典約94分
仕様:カラー 1080p Hi-Def(スコープ)
音声:
@本編英語(DTS-HD Master Audio/5.1ch)
A本編日本語(DTS-HD Master Audio/5.1ch)
B音声解説英語(DTS-HD Master Audio/2.0ch)
C音声解説英語(DTS-HD Master Audio/2.0ch)
D音声解説英語(DTS-HD Master Audio/2.0ch)

字幕:
@本編用日本語						
A吹替本編用日本語						
B音声解説用日本語						
C音声解説用日本語						
D音声解説用日本語						

映像特典:
●The 80's Downtown 
●削除シーン集(監督コメンタリー付) 
●American Psycho:From Book to Screen
●音声解説×3(グィネヴィア・ターナー、メアリー・ハロン×2)

*仕様等、内容、商品写真などは予定のため変更になる場合がございます。

INTRODUCTION
1980年代のニューヨーク、20代にして、富も、地位もすべて手に入れた男、パトリック・ベイトマン。世界を手にした彼がたどりついたのは、底なしの虚無感と深い闇の世界。永遠に満たされない心を埋めるために、彼は若く、美しい女性を次々に殺していく・・・。
ブレット・イーストン・エリスの衝撃の問題小説『アメリカン・サイコ』を完全映画化したスリラー。小説はそのあまりのショッキングな内容から一度は発売中止に追い込まれ、91年に出版されたものの、フェミニスト団体による非買運動が勃発し、表現の自由と検閲の問題に発展するとともに大ベストセラーとなった。この小説の映画化にはデヴィッド・クローネンバーグやオリバー・ストーンなどの監督たちが映画化を検討するも実現に至らず、結局『I SHOT ANDY WARHOL』の女性監督、メアリー・ハロンの手により映画化された。出口を失った現代人の空白感と心の渇きをスタイリッシュな映像と痛烈なブラックユーモアで描いた本作は、現代版『時計じかけのオレンジ』と評され、世界的に絶賛された。

STAFF
■監督:メアリー・ハロン「I SHOT ANDY WARHOL」「チャーリー・セズ/マンソンの女たち」
■原作:ブレット・イーストン・エリス「レス・ザン・ゼロ」
■製作:クリスチャン・ハルゼイ・ソロモン「サロゲート・マザー」、クリス・ハンレイ「バッファロー'66」「ヴァージン・スーサイズ」「スプリング・ブレイカーズ」
■脚本:メアリー・ハロン、グィネヴィア・ターナー「チャーリー・セズ/マンソンの女たち」
■撮影:アンジェイ・セクラ「レザボア・ドッグス」「パルプ・フィクション」
■音楽:ジョン・ケイル「バスキア」

CAST
クリスチャン・ベイル「ダークナイト・ライジング」「フォードVSフェラーリ」
ウィレム・デフォー「ストリート・オブ・ファイヤー」「プラトーン」
ジャレッド・レトー「ダラス・バイヤーズ・クラブ」
ジョシュ・ルーカス「J・エドガー」
サマンサ・マシス「ディス・イズ・マイ・ライフ」
マット・ロス「フェイス/オフ」「アビエイター」
ウィリアム・セイジ「I SHOT ANDY WARHOL」
クロエ・セヴィニー「ブラウン・バニー」「ボーイズ・ドント・クライ」
リース・ウィザースプーン「キューティ・ブロンド」「メラニーは行く!」