【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
CDアルバム

「ザ・コカリナ」〜ウィーン楽友協会コカリナリサイタル帰国記念

ウィーン楽友協会で絶賛!

2010/04/21 発売

KICS-1544

在庫

¥2,857+税

小さな木の笛が奏でる、平和と癒しの響き 

2010年、コカリナは15周年を迎えます。コカリナの第一人者、黒坂黒太郎と、150人を超えるコカリナアンサンブルが、木のぬくもりあふれる癒しの響きを奏でます。黒坂黒太郎が1995年にハンガリーから持ち込んだオモチャのような笛が、黒坂黒太郎と日本の匠たちによって精度の高い楽器として成長を遂げ、全国に普及していきました。現在、愛好家は10万人に上り、全国各地でコカリナフェスティバルなどが行われています。美智子皇后もコカリナ愛好家のひとりであられます。黒坂黒太郎が最も力を入れている「被爆樹コカリナ」の演奏は、2008年 サントリーホールのラジオCMとして起用され、そのCMは全日本コマーシャルフェスティバル(ACC賞)でジャーナリスト大賞を受賞、カンヌ国際広告祭にも出品されました。2010年1月には、黒坂率いる100名のコカリナ愛好家で結成された「日本コカリナアンサンブル」によるコンサートがウィーン楽友協会でコンサートが行われ、大成功をおさめました。「被爆樹コカリナ」の伝える平和へのメッセージは、核廃絶に向けた動きの中、世界へと広がりをみせています。

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.母なる川
2.生まれいづる朝
3.ひばり
4.せせらぎの町
5.賽馬
6.鳥の歌
7.コスモスの空に
8.近江のセレナーデ
9.アイネ・クライネ・ナハトムジーク第1楽章
10.虚空
11.郷
12.桜草のうた
13.アヴェ・ヴェルム・コルプズ
14.大樹の祈り
15.六甲の雲を追いかけて