【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

名作を聴く〜樋口一葉

朗読CDシリーズ「心の本棚」第4弾(全10タイトル)「名作を聴く」

2006/08/09 発売

KICG-5058〜9

在庫

定価:¥3,666 (税抜価格 ¥3,333)

〜後世に残したい美しい日本の言葉〜朗読CDシリーズ「心の本棚」第四弾、美と感興の“近代文学”「名作を聴く」を新録音!! 

心を癒す朗読CD。幅広くジャンルを揃えました。

「心に響く美しい日本語」をテーマに作品・朗読者を厳選。観賞用だけでなく朗読者のお手本としても最適。

樋口一葉 1872〜1896。日本最初の女性職業作家ともいえる樋口一葉の「たけくらべ」は遊郭を舞台に少年や少女の恋を詩情豊に描いた一葉の代表作。全編収録しました。

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.プロローグ
2.「廻れば大門の見返り柳いと長けれど・・・
3.八月廿日は千束神社のまつりとて・・・
4.解かば足にもとゞべき毛髪を・・・
5.打つや鼓のしらべ三味の音色に・・・
6.待つ身につらき夜半の置炬燵・・・
7.「めづらしい事この炎天に雪が降りはせぬか・・・
8.龍華寺の信如大黒屋の美登利・・・
【DISC2 CDアルバム】
1.走れ飛ばせの夕べに引かへて・・・
2.如是我聞仏説阿弥陀経・・・
3.祭りの夜は田町の姉の下へ・・・
4.正太は潜りを明けて,ばあと言ひながら・・・
5.信如が何時も田町へ通ふ時・・・
6.此処は大黒屋のと思ふ時より・・・
7.この年三の酉までありて・・・
8.憂く恥ずかしくつつましき事身にあれば・・・
9.真一文字に駆けて人中を抜けつ・・・
10.エピローグ