夏季休業のお知らせ 
CDアルバム

理想の女〜トスティ歌曲集

あまりにも甘く、切なく、優美なる歌声  イタリアが誇る世界最高峰のリリック・テノール

2007/06/06 発売

KICC-661

在庫

×

¥2,857+税

あまりにも甘く、切なく、優美なる歌声。イタリアが誇る世界最高峰のリリック・テノール 

ポスト3大テノールの最有力候補! オペラ界の期待の実力派“アントニーノ・シラグーザ”3rdアルバム。1996年のステファノ国際コンクール・グランプリ、同年「愛の妙薬」ネモリーノ役でのオペラ・デビュー以降世界各地の歌劇場での活躍を続けるリリック・テノール。98年テノール・ガラでの初来日。2002年には新国立劇場の「セビリャの理髪師」で日本オペラデビューを果たし大成功を収めた。2005年までほぼ毎年来日、ソロ・リサイタルを開催、会場では毎回100枚以上のCDが飛ぶように売れ、ファンの熱狂ぶりを示している。「カルーソー〜イタリア名曲を歌う」KICC291(1999.10.22発売)、「人知れぬ涙 オペラ・アリア集」KICC390(2002.12.4発売)に続く実に5年ぶりのアルバムは、甘く切なく優美なる歌声の真髄に迫る、人気のイタリアン・レパートリー、待望のトスティ歌曲集の登場です!録音:2006年9月 東京 Hakuju Hall

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.理想の女
2.君なんかもう
3.マレキアーレ
4.魅惑
5.最後の歌
6.かわいい唇(アリエッタ・ディ・ポジッリポ)
7.暁は光から
8.セレナータ
9.私は死にたい
10.私の歌
11.悲しみ
12.漁夫は歌う・・・
13.星の光
14.別れの歌