【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

ブルックナー:交響曲第8番

●クラシック・ファンの信頼を集める名門ドイツ・シャルプラッテンをはじめ、
クラーヴェス、キング・インターナショナルの各レーベルから、名盤を厳選。
●国内初出LP・CDのジャケットデザイン&ライナーノーツ使用(一部除く)
●最新リマスタリング(192kHz 24bit高音質録音盤4点は除く)

2014/10/08 発売

KICC-3662

在庫

×

定価:¥1,100 (税抜価格 ¥1,000)

ブルックナー:交響曲 第8番 ハ短調(ハース版)

ハインツ・レーグナー指揮ベルリン放送交響楽団
録音:1985年5月、7月 ベルリン放送局大ホール
原盤:ドイツ・シャルプラッテン
[解説:小石忠男]

●その読響との「第8」が1984年2月10日、そしてこのレコードの録音は1985年5月と7月、
表現がさらに練れているのも当然であろう。そして前者ではアダージョがベストだったのに、
後者では前半の2つの楽章がものの見事だ。それは過去の2つの名盤クナッパーツブッシュ/ミュンヘン、
シューリヒト/ウィーンに肉迫し、ほとんど肩を並べる名演と絶賛したい。(宇野功芳)(ライナーノーツより)