<重要>一部システム変更に伴う、会員登録のお願い
【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

マニフィカト〜クーナウ、ゼレンカ、バッハの作品

<心にしみ入る美しさ、ゼレンカ大発見!1999レコード・アカデミー賞〈音楽史部門〉受賞盤>

2017/10/25 発売

KICC-2650

在庫

×

定価:¥2,200 (税抜価格 ¥2,000)

<収録曲>
1. マニフィカト ハ長調 (クーナウ)
2. マニフィカト ハ長調 ZWV 107(ゼレンカ)
3. マニフィカト ニ長調 ZWV 108(ゼレンカ)
4. マニフィカト ニ長調 BWV 243(J.S.バッハ)

鈴木雅明(指揮)
バッハ・コレギウム・ジャパンミア・パーション(ソプラノ)
野々下由香里(ソプラノ)
太刀川昭(アルト)
ゲルト・テュルク(テノール)
浦野智行(バス)

録音:1998年11、12月 神戸松蔭女子学院大学チャペル DDD
国内発売旧CDは≪レコ芸特選≫

●バッハのカンタータ・シリーズも世界的な評価を受け、
日本を代表する団体に成長したBCJ。
彼等がバッハ以外の作品で真価を問うた名盤。
曲はバッハ及びその少し先輩格にあたる作曲家によるマニフィカト集。
聖母マリアが預言者ヨハネの母を訪れた際に言ったとされる神への讃歌で、
多くの作曲家により付曲されています。
大バッハの名作はもちろんながら、ボヘミア出身のゼレンカの作品の美しさ、
素晴らしさはそれに勝るとも劣らぬもの。
BCJの名演により新たな生命を吹き返しました。
歌詞対訳つき。

制作:キングインターナショナル  発売:キングレコード