【重要】@icloud.comのご利用について
■天候不良による配送遅延について
CDアルバム

バッハ:管弦楽組曲(全曲)

<伝統が息づく新鮮なバッハ!絶妙なリズム感が冴えわたる緊密なアンサンブル>

2017/10/25 発売

KICC-2639〜40

在庫

×

定価:¥3,080 (税抜価格 ¥2,800)

<収録曲>
[CD 1]
1. 第3番 ニ長調 BWV 1068
2. 第1番 ハ長調 BWV 1066
[CD 2]
1. 第4番 ニ長調 BWV 1069
2. 第2番 ロ短調 BWV 1067

ベルリン古楽アカデミー

録音:1995年9月 DDD

●名盤、ベルリン古楽アカデミーによるバッハの管弦楽組曲が復活!
組曲第1番プレリュードの冒頭の、品格漂うテンポ感と音色はさすが。
第2番の終曲「バディヌリ」で魅せる絶妙なリズム感覚が冴えたアンサンブルは絶品です。
旧東ベルリンの古楽器奏者たちが1982年に結成、ドイツ統一後、世界的に進出したこの団体。
ベルリンの宮廷演奏の伝統を受け継ぎ、指揮者なしで各奏者の自発性を重んじるバッハがとても新鮮です。

●交響曲史上最大の作曲家のひとり、アントン・ブルックナーにはちょうどCD1枚分のピアノ曲がありますが、
これまで交響曲の陰に隠れていました。
彼のピアノ曲はソナタを除くといずれも小品で美しい旋律に富み、
シューベルトを思わす可憐な美しさと親しみやすさに満ちています。
アルバムの目玉は26分強を占める「交響曲第7番アダージョ楽章」。
編曲でなくオリジナル版であることが興味津々。
オーケストラ版を聴くのとは全く違った印象を与えてくれます。

制作:キングインターナショナル  発売:キングレコード