CDアルバム

デュリュフレ:レクイエム

<ため息が出るほど美しい。第2の「フォーレのレクイエム」>

2017/10/25 発売

KICC-2615

在庫

×

¥2,000+税

<収録曲>
1. レクイエム 作品9(合唱とオルガン版)
2. グレゴリオ聖歌の主題による4つのモテット 作品10 
3. ミサ曲「クム・ユビロ」 作品11

ゲイリー・グラーデン(指揮)
聖ヤコブ室内合唱団 

パウラ・ホフマン(メゾ・ソプラノ)
ペーテル・マッティ(バリトン)
マティアス・ワーグナー(オルガン)、エレメール・ラヴォタ(チェロ)

録音:1992年11月、12月 聖ヤコブ教会、ストックホルム DDD
原盤:BIS
国内発売旧CDは≪レコ芸特選≫

●モーリス・デュリュフレ(1902-86)はフォーレの流れをくむ美しい作風で人気。
ここには名作「レクイエム」をはじめ、彼の合唱作品がすべて収められています。
「レクイエム」は旧盤発売時FM番組で採りあげられ、問い合わせが殺到したCD。
「レコード芸術」誌でも特選となり激賞されました。
聖ヤコブ室内合唱団は、指揮者グラーデンがあのエリック・エリクソンの弟子にあたる、
ストックホルムの若手36名からなる合唱団。ハーモニーの透明感は当代随一。
ピュアな響きは敬虔な美しさに溢れ、心が洗われるようです。
歌詞対訳つき。

制作:キングインターナショナル  発売:キングレコード