【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
CDアルバム

リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲/ドン・ファン

かつてシュトラウス自身も指揮台で体感した音の絶景。眼下に拡がる壮大なる音のパノラマ。 これは耳のご馳走だ!

2018/10/24 発売

KICC-2430

¥1,800+税

1915年10月の作曲者指揮による世界初演の翌年には、メンゲルベルクの指揮でRCOによるオランダ初演が行なわれた「アルプス交響曲」。
この成功を受けて、一週間後には作曲者の指揮でもRCO再演が果たされています。
こうした歴史的背景を受けての、天性の語り口のうまさで鳴らすヤンソンスによるRCOを指揮した当録音には期待せずにはいきません。
眼下に拡がる壮大なる音のパノラマ。日の出を迎えてのまばゆいばかりの輝きや、
刻一刻と姿を変えゆく山の姿を、陰影ゆたかに、かつ破格のスケールで描いてゆきます。鮮明を極めた録音とRCOの表現力、美音の氾濫に圧倒されます。

リヒャルト・シュトラウス:
1.交響詩「ドン・ファン」 作品20
2.アルプス交響曲 作品64

マリス・ヤンソンス(指揮)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

録音:2007年10月、2008年1月(1)、2007年9月(2)コンセルトヘボウ、アムステルダム(ライヴ)
原盤:RCO LIVE Ⓟ2008
国内発売旧CD:KKC.5331(RCO.08006)(SACD Hybrid) レコ芸特選