【重要】@icloud.comのご利用について
特典(e-SHOP用)
CDアルバム

耳旅 〜ドイツ・ドレスデンの魅力4 ドレスデン 音楽と建築の旅

歴史、文学、音楽、美術、建築、の5つのテーマを各界の著名執筆者による書下ろしライナーノートを音楽と共に読みながら、ドレスデンの魅力をまるで旅をしているような気分に

2021/02/17 発売

KICC-1564

¥2,000+税


★メーカー特典(※先着外付け特典) オリジナル絵柄ポーチ(絵柄共通) ※特典には数に限りがあり、予定数量に達し次第特典付きでの販売は終了致します。
古都ドレスデンの魅力をかたちづくる建築のイメージを音楽で広げる旅。宮廷歌劇場で開催された、ザクセン国王の統治50周年を祝う祝典演奏会で披露されたウェーバー《祝典序曲》をはじめさまざまなドイツ音楽と共にたどるエッセイでは、ドレスデンと建築をめぐるお話のあれこれ‥‥。街の中心部はもちろん、ピルニッツの離宮や戦後ドイツの録音の聖地となったルカ教会、郊外に建設されて20世紀芸術に影響を与えたヘレラウ田園都市など、これから読みたい関連本のご紹介なども通して、音楽と建築の旅をお楽しみいただきます。

【曲目】
01.ウェーバー:《祝典序曲》Op.59
オトマール・スゥイトナー(指揮)ベルリン・シュターツカペレ(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)

02.モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番ニ長調《戴冠式》K.537より 第1楽章
ペーター・レーゼル(ピアノ)ヘルムート・ブラニー(指揮)ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団 

03.ワーグナー:歌劇《ローエングリン》より《婚礼の合唱》
オトマール・スゥイトナー(指揮)ベルリン・シュターツカペレ(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)、ベルリン国立歌劇場合唱団、エルネスト・ストイ(合唱指揮)

04.シューマン:交響曲第2番 ハ長調 Op.61より 第3楽章 
クルト・マズア(指揮)ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

05、06.シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54より 第2〜3楽章
アンネローゼ・シュミット(ピアノ)クルト・マズア(指揮)ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 

07.ヒンデミット:組曲《いとも気高き幻想》より 第3楽章〈パッサカリア〉
ヘルベルト・ケーゲル(指揮)ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

08.ワーグナー:歌劇《タンホイザー》第2幕より〈大行進曲と合唱〉
オトマール・スゥイトナー(指揮)ベルリン・シュターツカペレ(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)、ベルリン国立歌劇場合唱団、エルネスト・ストイ(合唱指揮)