<重要>一部システム変更に伴う、会員登録のお願い
【重要】@icloud.comのご利用について
LP

Ian Shaw / The Theory of Joy [2LP] [輸入盤]

2016/03/20 発売

JV-33550002

在庫

×

¥4,774 (税抜価格 ¥4,340)

UKジャズ・ヴォーカルの大御所、イアン・ショウ!
ピアノ・トリオをバックに、熟練のヴォーカルを聴かせる一枚!!
ジョニ・ミッチェル、トラフィックの極上カヴァーも必聴!!!

[商品番号 JV-33550002] 2LP] [輸入盤] [JAZZ VILLAGE]

[収録作品]

01. Small Day Tomorrow 3:15 (Bob Dorough, Fran Landesman)
02. You Fascinate Me So 4:50 (Cy Coleman, Caroly Leigh)
03. In France They Kiss On Main Street 3:57 (Joni Mitchell)
04. Where Are We Now 5:32 (David Bowie)
05. Everything 3:07 (Paul Williams, Rupert Holmes)
06. How Do You Keep the Music Playing 5:06 (Michel Legrand, Alan & Marilyn Bergman)
07. You’ve Got To Pick A Pocket Or Two 3:26 (Lionel Bart)
08. My Brother 4:34 (Ian Shaw)
09. All This And Betty Too 2:43 (Ian Shaw)
10. Somewhere Towards Love 4:23 (Ian Shaw)
11. The Low Spark Of High Heeled Boys 5:30 (Jim Capaldi, Steve Winwood)
12. If you Go Away / Ne Me Quitte Pas 3:17( Jacques Brel, Rod McKuen)

LP1 ( 上記01-08)
LP2 ( 上記09-12+ボーナス3 曲)

・The Shadow (bonus track) 4'22
・Born To Be Blue (bonus track) 2'43
・Last Man Alive (bonus track) 4'48

★UKを代表するジャズ・シンガー、イアン・ショウの14作目。そしてJazz Vill ageレーベル・デビューとなる本作。味わい深い、ソウルフルなヴォーカル。初めての試みという、シンプルなピアノ・トリオをバックに、歌いきったアルバム。結果、熟練の温かみのあるヴォーカルがが引き立った、感動的な一枚となった。

★ピアノのBarry Greenを筆頭に、控え目ながらも随所で光る演奏を魅せるバンドもいい。

★楽曲も魅力的。ボブ・ドロウを始め、スタンダードからジョニ・ミッチェル、デヴィッド・ボウイ、トラフィックらポップ系の渋い名曲をチョイス。オリジナルは3 曲のみ。

★イアンはこのグループでヨーロッパ各地を回って好評を博しており、ロンドンのロニ―スコッツ・クラブ公演は満員御礼のソールドアウトだったとか。

★ジャズ・ヴォーカル、ピアノ・トリオ、ソウル・ヴォーカル好きにもお薦め、注目の一枚です!