【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
 大雨の影響による配送遅延について 
CDアルバム

New Life [輸入盤]

2013/02/20 発売

CAMJ-7856

在庫

×

¥2,140+税

[現代ジャズを語る一枚] ライナー・ノーツでパット・メセニーも絶賛 アントニオ・サンチェス3作目となる強力作!

[商品番号 : CAMJ-7856] [Import CD] [CAM Jazz]

今や、パット・メセニー・バンドの重要人物として、広く名前も知られる実力派ドラマー、アントニオ・サンチェス。メセニーとサンチェスの共演歴は、今や13年余り。レギュラーのパット・メセニー・グループのみならず、クリスチャン・マクブライドとのトリオや、ゲイリー・バートンのリユニオン・セッションでもコラボ。音楽のあらゆる要素において厳しいパット・メセニーというアーティストと、コンサートだけでも、今や1000近い共演というのですから、それだけでもメセニーの信頼の厚さが伺えますが、それはサンチェスの実力の証と言えましょう。
本作は、3作目のリーダー作。2007年に初リーダー作をリリース。その時以来、個性を誇るサックス2管をフィーチャーしたカルテット編成を基本にして来ましたが、本作の最大の特徴は、ピアノ及びローズを導入している点。ハーモニー楽器を導入し、全曲サンチェスによるコンポジションを強靭かつ厚みを持ったサウンドで描き上げて行きます。
フロントをつとめるメンバーも変更。前2作に参加したダヴィッド・サンチェス,アルトの鬼才ミゲル・ゼノーンから、90年代から虎視眈々とNYのシーンを伺い、実力を上げてきたデヴィッド・ビニーとドニー・マッキャスリンを迎え、フィーチャー。ベースには、ルドビッシュ・マハンサッパやスティーヴ・リーマンのバンドでも活躍する鬼才マット・ブリューアー。気骨溢れる、現代の才能が結集したバンドと言えます。
強靭でアグレッシブ。しかし、それでいて、メロディ・センスも抜群で、細かいニュアンスも絶妙なサウンド。その音楽の豊かさは、間違いなく、サンチェスの''ハーモニーや音階も意識したドラミング''(パット・メセニー曰く、ハーモニー楽器を抜いてもサンチェスのドラミングからは曲のコード感が聴こえる''と。)を基本としているわけですが、生み出された音楽が、他の誰のものでもなく、オリジナルな音になるのも、そのセンスから。一ドラマーとしてのみならず、リーダーとしての才覚も素晴らしいものを感じます。
ライナー・ノーツもパット・メセニーが執筆。自身もゲスト参加したデビュー作「Migration」をスタート地点に据えながら、''飛躍を感じさせる確固たる重要作品''と絶賛される一枚がここに堂々誕生です!

収録内容

1. Uprisings and Revolutions 8:48 
2. Minotauro 8:48
3. New Life 14:19
4. Nighttime Story 6:35
5. Medusa 8:21
6. The Real McDaddy 8:47
7. Air 7:36 8. Family Ties 8:45