【重要】@icloud.comのご利用について
■天候不良による配送遅延について
CDアルバム

ANTOINE FORQUERAY/ATUSSHI SAKAI [3CD] [輸入盤]

2016/05/10 発売

AP-122

在庫

¥5,632 (税抜価格 ¥5,120)

フランス・ヴィオール音楽のスペシャリスト
フランス在住のガンバ奏者
酒井淳によるフォルクレ
クリストフ・ルセも共演!

[商品番号 AP-122] [3CD] [輸入盤] [APARTE]

[収録作品]

アントワーヌ・フォルクレ:ヴィオールと通奏低音のための曲集

CD1:
第4 組曲(マレッラ/ クレマン/ サラバンド「ドーボンヌ」/ ブルノンヴィル/ サンシ/ パッシーの鐘、ラトゥール)
第2 組曲(ビロン/ マンドリン/ デュブリュイル/ ルクレール/ シャコンヌ「ビュイソン」)

CD2:
第3 組曲(フェラン、ルジャント、トロンシャン、アングラーヴ、デュヴォセル、エノー、シャコンヌ「モランジ、またはプリセ」)
第1 組曲(ラボルド/ フォルクレ/ コタン/ ベルモン/ ボルテュゲーズ/ クープラン)

CD3:
第5 組曲(ラモー/ギニョン/ サラバンド「レオン」/ ボワソン/ モンティニ/ シルヴァ/ジュピテル)

酒井淳(ガンバ) クリストフ・ルセ(チェンバロ) マリオン・マルティノ(ガンバ)
録音:2015年7月、9月、パリ

★フランス在住のガンバ奏者、酒井淳とクリストフ・ルセ、マリオン・マルティノによるアントワーヌ・フォルクレのヴィオールと通奏低音のための曲集。

★太陽王ルイ14 世に認められヴェルサイユの宮廷音楽家となったアントワーヌ・フォルクレ。フォルクレは、17 世紀後半から18 世紀のフランス音楽界でヴィオラ・ダ・ガンバの名手として高い評価を受け、当時関心が高かったイタリア様式を取り入れた華麗な名人芸で斬新な作品を発表しました。音楽性とは別に彼の激しい振幅の大きな性格や妻や息子(ジャン=バティスト)への暴力といった事実がフューチャーされ、同時代人であるマラン・マレの優雅さと対照的に語られることも多く、アンリ・ル・ブランの「ガンバを擁護する」(1740)にある「マレは天使の如く、(父)フォルクレは悪魔の如く奏く」という名高い言葉もフォルクレの印象を大きく左右しています。酒井淳は、そのようなフォルクレ像にとらわれることない、自身が感じた音楽の感触を頼りに、安定した技巧やクリストフ・ルセの絶妙のサポートはもちろんのこと真摯に作品に向き合った演奏を聴かせてくれます。

★日本仕様盤の解説書には、酒井自身が書き下ろした「フォルクレ讃」が収められています。

酒井 淳
 名古屋生まれのガンバ奏者・チェロ奏者・指揮者。レ・タラン・リリクやル・コンセール・ダストレなどの古楽アンサンブルの通奏低音奏者として、数々の演奏会とCD 録音を手掛ける。室内楽に力を注いでおり、シット・ファスト(ガンバ・コンソート)やカンビニ弦楽四重奏団の創立者として活躍している。
またソロでは、フランス・ヴィオール音楽のスペシャリストとして高く評価される。近年フランスのディジョンやリールのオペラ座、オペラ・コミック座にて、シャルパンティエやモーツァルトなどの指揮し、成功を収めている。 www.atsushi-sakai.com