【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

アルヴィド・ヤンソンス 、マリス・ヤンソンス親子&レニングラード・フィル 来日ライヴ・コレクション (Japan Live Collection / Arvid Jansons & Mariss Jansons, Leningrad Philharmonic Orchestra) [5CD] [国内プレス] [日本語帯・解説付] [Live]

2022/03/18 発売

ALT-512

在庫

¥7,975 (税抜価格 ¥7,250)

アルヴィドとマリス、父子の名演聴き比べ!
ショスタコ「革命」は両氏とも披露!
貴重なレニングラード・フィル来日公演
CD4タイトルをお買い得価格でセット化

[商品番号 : ALT-512] [5CD] [国内プレス] [日本語帯・解説付] [Live] [ALTUS]

ヤンソンス親子&レニングラード・フィル
来日ライヴ・コレクション

1. 【ALT094】
ショスタコーヴィチ : 交響曲第5番
ワーグナー : 歌劇「ローエングリン」より第3幕への前奏曲
2. 【ALT095】
チャイコフスキー : 交響曲第5番 、バレエ音楽「白鳥の湖」より第2幕『情景』
3. 【ALT443/4】 (2CD)
チャイコフスキー : 交響曲第4番
ショスタコーヴィチ : 交響曲第5番
4. 【ALT445】
ワーグナー : 楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲
ベルリオーズ : 幻想交響曲
シベリウス : 悲しきワルツ
ワーグナー : 歌劇「ローエングリン」から第3幕への前奏曲

アルヴィド・ヤンソンス (指揮) [1,2]
マリス・ヤンソンス (指揮) [3,4]
レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

ライヴ録音 :
[1,2] 1970年7月1日 / 大阪フェスティバルホール
[3] 1986年10月19日 / サントリーホール
[4] 1989年10月25日 / Bunkamuraオーチャードホール

★ALTUSからリリースされているヤンソンス父子とレニングラード・フィルの来日公演実況録音、4タイトルCD5枚分をまとめたお買い得価格の数量限定セットです。単売のパッケージをそのままジュエルケースごと紙ケースに収納した仕様。ショスタコーヴィチの5番 、ローエングリンの3幕前奏曲は両氏とも演奏しているので聴き比べ可能! お早めにどうぞ!
★父アルヴィドは、ムラヴィンスキーがキャンセルしたため代役で出演した1970年公演を収録。レニングラード・フィルがほとんど体で覚えてしまっているという作品を指揮しながらも、民族的要素とテクスチュア描出をバランスよく備えた感覚や、メリハリを利かせながらも格調 高い表現が秀逸。ムラヴィンスキーの補佐を通して培った緻密なサウンド構築と濃厚な情念が一体となった、きわめて魅力的な演奏が聴けます。オケのハイテンションぶりも尋常ではなく、特に終楽章コーダなど無敵と言いたくなる凄まじい馬力に仰天。
★息子マリスは、これまたムラヴィンスキーの代役で登壇し新時代の大名演となった86年の重厚プログラムと、サンクトペテルブルク・フィルに改称前の圧倒的にロシアな演奏を叩き出した89年、ふたつの公演を収録。ムラヴィンスキー仕込みのレニ・フィル鉄壁の響きと、マリスの美しく見通しの良い音楽性が真正面からせめぎ合う、手に汗握る稀有な名演! 特有のあたたかみがありつつも、激烈ティンパニや壮絶アッチェレランドが凄まじい燃焼度。
★父子ともスコア細部のこだわりに非常な説得力があり、フレージング処理に独自の色合いを添えてコントラストを生かす秘術が受け継がれています。クライバー父子と関連付けて論じたくなるような、クラシック・ファンの好奇心をくすぐる名演集です。