【重要】@icloud.comのご利用について
 天候不良による配送遅延について 
CDアルバム

チャイコフスキー : 交響曲 第6番 「悲愴」 | 幻想序曲 「ロメオとジュリエット」 (Tchaikovsky : Symphony No.6 | Romeo and Juliet Fantasy Overture / Jean Martinon | Orchestre National de l'ORTF) [Live Recording]

2016/05/20 発売

ALT-342

在庫

×

¥3,020+税

マルティノン! デッカの名録音ウィーンの「悲愴」から14年目の結論! 
パリの「悲愴」が初登場! より濃厚に重厚に、さらにロマンティック迫る名演

[商品番号 : ALT-342] [CD] [STEREO] [Live Recording] [ALTUS]

[収録内容]
1. チャイコフスキー : 幻想序曲 「ロメオとジュリエット」
2. チャイコフスキー : 交響曲 第6番 ロ短調 「悲愴」 Op.74

ジャン・マルティノン (指揮)
フランス国立放送管弦楽団

ライヴ録音 :
1. 1970年3月18日
2. 1971年10月20日
シャンゼリゼ劇場

デッカの有名録音から14年。マルティノン「悲愴」はより濃厚な味わいに。フランスのオーケスラらしくウィーン・フィル以上に雄弁なチェロパートなど大変エレガントで印象的、2楽章などチェロパートの美しさに忘れ難いものがございます。なにより指揮者マルティノンの最盛期の情熱的でありながら、得も言われぬ品格をもそなえたロマンあふれる音楽作りが実に感動的です。さらなるひろいものはマルティノンの盤歴初となる「ロメオとジュリエット」のカップリングがうれしく、平成の盤鬼・平林直哉氏は「凛々しくも華やかな色彩が耳にとびこんでくるようであり、まことにすばらしい」とコメント。音質もよく明瞭・明晰なステレオ録音です。