J.S.バッハ : フランス組曲 (全曲) BWV 812-817 他 (J.S.Bach : The French Suites BWV 812-817 / Richard Egarr, harpsichord) (2CD) [輸入盤] [日本語帯・解説付]

発売日

2016/12/20

品番

KKC-5673

販売価格

¥4,500 + 税

在庫

×

リチャード・エガー、フランス組曲を弾く

[商品番号 : KKC-5673/74] [原盤番号 : HMU-907583] [2CD] [Import] [日本語帯・解説付] [harmonia mundi / King International]

[収録内容]
J.S.バッハ : フランス組曲 (全曲) BWV 812-817
第2番 ハ短調 BWV 813 の以下の楽曲
・ メヌエット II
・ クーラント (自筆譜に基づく (1722))
・ クーラント (H.N.ゲルベルのコピーに基づく))
・ クーラント (アンナ・マグダレーナ・バッハによるコピーに基づく (1725))

リチャード・エガー (チェンバロ)

録音 : 2015年8月 / オランダ

「古楽界のバーンスタイン」(米ナショナル・パブリック・ラジオ)とも称されるリチャード・エガー。指揮活動では時に鍵盤楽器を演奏しながらオーケストラを率い、協奏曲ではオルガン、チェンバロ、フォルテピアノ、モダンピアノを自在に操るソリストとして、そしてもちろん鍵盤楽器独奏者としてもカーネギー・ホールやウィグモア・ホールでリサイタルを開催する鬼才の充実ぶりはとどまるところを知りません。このたび、そんなエガーによる、チェンバロ独奏のバッハのフランス組曲が登場します。愛らしいものから重めのものまで変化に富むこのフランス組曲の個々の曲を慈しむように演奏しています。反復記号はすべて実施、エガーならではの流麗で自然な装飾音も魅力です。また、第2番ハ短調BWV813で一般に演奏される稿には含まれていないメヌエットII(少数の後期稿にみられる)、およびクーラントの別稿を収録しているのも興味深いところ。ヨハネ受難曲やマタイ受難曲の様々な稿を指揮した経験ももつエガーは、バッハの作品でいくつかの稿が存在する場合、力強さや生々しさがより濃い初期の稿が好きだといいます。エガーの柔軟な感性に魅了される内容となっています。

お支払い方法について

クレジットカード、コンビニ決済、代金引換の3つの中からお選びいただけます。

▼クレジットカード
クレジットカード

▼コンビニ決済
コンビニ
手数料:185円(税込)
※お支払期限はご注文日から7日間となります

▼代金引換
手数料:324円(税込)

※一部代金引換不可の商品がございます。あらかじめご了承ください。

お届け・配送について

▼送料
全国一律:540円(税込)
※1回のご注文で、ご注文金額10,000円(税抜)以上の場合は送料無料となります。

▼配送業者
佐川急便がお届けいたします。

▼商品お届けまでの日数
通常ご注文完了後2〜5日以内にお届けとなります。

▼お届け時間指定
「午前中(8時〜12時)」「12時〜14時」
「14時〜16時」「16時〜18時」「18時〜21時」
「希望なし」からお選びいただけます。

ご注文に関しまして

ご注文される前にメールフィルター設定等で「kingrecords.co.jp」から受信できるように設定してください。

お客様のご都合によるご注文のキャンセルは一切承っておりません。ご注文内容をご確認の上、ご注文ください。

返品・交換について

品質には万全を期しておりますが、万一、破損や汚れ、お届け違いなどございましたら、商品到着後8日間以内に弊社「お客様センター」へお問い合わせください。
※在庫状況によりお取替えができない場合は返品、返金によるご対応をさせていただく場合がございます。